2019年07月20日

サブ武器・ナイフ・グレネードの選び方

【2019年7月版】

■サブ武器
 ダメージ表は次のグーグルドキュメントにまとめている人がいるので直リンクする。
《ダメージ表へのリンク》 《元記事(スチームコミュニティ)

 サブ武器は基本的にどれを使っても長短ある。好きな武器を使おう。

 
 初期武器の《G17》は意外と強い。反動がなくかなりの連射が可能で相手にダメージを与えるのに適している。
 《P220》は胸元なら三発で倒せる威力の高い銃である。常に胴体撃ちを狙っていても威力に悩まされないと思う。もちろん頭にあてれば70以上のダメージを与えられる。《M45 CQBP》は連射力、威力、精度ともにバランスのとれた強力な武器である。頭を狙うのがセオリー。《HNK 45C》は若干威力が落ちるが反動が小さく連射しても頭を狙いやすい。どのピストルを使うかは好みの問題だろう。個人的にはこの三つの中では《P220》がベストの選択肢だと思う。結局ピストル縛り以外のどのゲームモードでやったとしてもピストルに頼る展開というのは少ない。メイン武器の弾切れ時や高速移動したいときににピストルに持ち替えて敵を一人倒すくらいの使い道しかない。そうであるならば装弾数が少なくても威力が高い武器が心強くなる。ただ、現在は一周年記念のDLCで《HNK 45C》が無料配布されているので、迷ったらとりあえず装備しておけば不都合はないはずだ。
 Competitive Modeやクラン戦で一定回数遊んだら手に入る《G17L DF》 はかなり強い。なぜなら《G17》と同じ装弾数・反動で《HNK 45C》とほぼ同じ威力にカスタマイズされているからである。プラクティスモードで与ダメージを実験してみたところ《G17L DF》 と《HNK 45C》を使ったときのダメージ差は距離があってもほとんどなかった。つまり大ざっぱに表現すると、《HNK 45C》に連射力を足して装弾を5発増やしたのが《G17L DF》 なのである。あえて弱点を言えば《G17L DF》 の連射力を生かすためにはかなり早く連打しなければならない点にあるのだが、最大の連射力で連射しなければならない理由もないので実用上は問題ないだろう。

 《CAVALIERE RHINO》、《DESERTEAGLE 50AE》、《SW629》は頭に当てれば一撃であり胴体に当てても大ダメージが期待できる強力な銃である。距離による威力減衰をさほど気にしなくても頭に当てればほぼ一撃である。かなり距離があると頭に当てても一撃必殺ではないが、そのような距離でピストル勝負を挑むのがそもそも間違いだ。また、これくらいの威力ならばスナイパーライフルで打ち漏らした敵の胴体に一発追撃できれば倒すことができる。いくつかある銃のうちで《SW629》は連射したときに最も当てやすい。《CAVALIERE RHINO》は反動が小さめで当てやすく、光学サイトもついていて遠距離も狙撃しやすい。《DESERTEAGLE 50AE》は連射するとかなり暴れてしまうのが難点だが、リロード時間が短いのが長所ではある。どの武器にしても反動がほかのピストルと比べて大きく一発外したら修正が難しい。一発で頭を打ちぬくエイムに自身がある人向きの銃だ。

 《SKORPION》や《MP5K》はサブマシンガンそのものである。近距離ではメイン武器のMP7とほぼ変わらない威力と反動で扱える強力な銃だ。リロード時間も取り出してから発砲できるまでの時間も極めて短い。ただしサイレンサーをつけると威力が下がるのでつけないほうがいい。弾数が少ないせいで一人倒したら弾切れをおこすため、メイン武器の代わりにはならない。おまけに射程が短くて精度があまり高くないなので中距離遠距離では使い物にならない。あくまでサブ武器である。以前、《SKORPION》は頭に当てても体に当ててもダメージが変わらなかったが、今は修正されて頭に当てると相応のダメージが入るようになった。


■ナイフ
 公式掲示板でアナウンスされているように、 ランダムボックスから出てくる《Balisong》は射程距離が短い武器と同じである。
 
連続攻撃はできるが射程が短い《NIMRAVUS》、《KARAMBIT》、《SEAL-PUP》、《SQUALLS》、《KATRAN》。連続攻撃はできないが射程が長い《TOMAHAWK》《KUKRI》、更に射程が長い《KATANA》が存在する。デストラクションモードでオブジェクトを破壊する際のスピードは変わらない。普段は射程の長さが生死を分けることなんてほぼないと思うが、メレ―専用モードで上手い人が射程の長い《TOMAHAWK》や《KATANA》を使うと驚異的な強さを発揮する。

メレー専用モードのマップColosseumには《SPEARTAC》という範囲も射程も最強の槍が存在する。


■グレネード
 ダメージを与えるフラググレードは限定仕様のものでも店売りのものでも性能は変わらない。見た目だけが違う。

 スモークグレネードは実は限定仕様のものやランダムボックスのはずれ景品のほうが、スモークが気持ち濃くなって目隠し性能が上がっている。
 フラッシュバンは下手に使うと味方にもあたって迷惑なので、使いどころを見極めなければならない。よっぽど慣れていない限りはスモークを初期装備にしておく。フラッシュもスモークも使う際には念入りにプラクティスモードで練習すること。使いようによっては身を守るためにも、攻撃を加えるためにも使える。2018年9月のアップデートでフラッシュの仕様が変わった。範囲や飛び方については、次の公式動画を参照(こちら)。

【武器の最新記事】
posted by 攻略めも at 00:00| 武器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする